健康診断で高血糖と診断されても、どう対処するのかわからないからそのままにしていませんか。

また、最近お腹周りのぜい肉が落ちにくいと感じても、運動は苦手とか時間が無くて放置したままでいる人などにも朗報です!

ハイサラシアインスタントティーは普段の生活で摂取するだけで、血糖対策やダイエット効果があると話題になっています。

ハイサラシアインスタントティーの効果を最も実感できる飲み方とは?

いつ、どのように飲むのか、どのくらいの量を飲むといいのでしょう。

これから、解析していきます!

ハイサラシアインスタントティーの効果的な飲み方とは

スポンサーリンク

ハイサラシアインスタントティーには、サラシアという植物が使われています。

サラシアは、インドやスリランカから東南アジアにかけて分布している植物で、古くから健康に効果的な植物としてその根や幹が利用されてきました。

このサラシアに含まれているサラシノールという成分が血糖値を抑制出来る効果があります。

このサラシノールを一番効果的に働かせるためにはハイサラシアインスタントティーをいつ飲むといいでしょうか。

食事の前に飲む

食事の制限をすることは、ストレスになって辛いことばかり・・甘いものは我慢出来ない・・

誰でも感じることですね。

このような場合、食前にハイサラシアインスタントティーを飲むと食後の血糖の吸収を緩やかに抑えてくれます。

もちろん、食後でもいいのですが、サラシノールが働くまでの時間を考慮すると食前15分がベストです!

1日の摂取量はスティック2本を目安にして下さい。

年齢を問わず誰でもお茶がわりに飲めますが、お子さんなどは量を少なめにしてあげる必要がありますので、注意して下さいね。

スティックタイプだから飲みやすい

ハイサラシアインスタントティーはスティックタイプです。

顆粒状のお水にもさっと溶ける、お茶タイプのサプリメント、お水やお湯に溶かして飲むだけですから、とても手軽ですね。

サラシアエキスと、深い香りのほうじ茶エキスをブレンドした飲みやすさが特徴です。

持ち運びにも便利!

外出先でも飲めるようにと便利なスティックタイプですから、外食でハイカロリーになりそうな時でも食前に飲用して下さい。

これで、外食の糖対策も万全ですね。

ペットボトルのお水に溶かして飲むと量も調節出来るので分かりやすいから、おススメです。

手軽に本気の血糖対策をしよう

ハイサラシア 成分 画像

ハイサラシアに含まれるサラシノールは、二種類以上の糖を分解する働きがあるαグルコシダーゼという酵素の働きを阻害する作用を持っています。

αグルコシダーゼが活発に働いていると、糖がブドウ糖に分解されて食後の血糖値の急上昇を引き起こします。

その働きをサラシノールが阻害する事で余分な糖の吸収を防いで血糖値の上昇を抑えることが出来ます。

さらに、その吸収されなかった糖分は腸内の善玉菌のエサになり、腸内環境も整えてくれます。

ハイサラシアインスタントティーには糖の吸収を防ぎ、食後の血糖値をコントロールし、善玉菌を増やして腸内環境を整えるというメリットがたくさんあります。

ハイサラシアインスタントティーはサラシアの採取から輸入まで徹底的に管理しています。

そして、日本国内で抽出、製造を行い厳しい検査と管理によって高い安全基準と信頼性によりとても注目されています。

ハイサラシアインスタントティーは、実際に血糖値が高い方だけでなく、メタボリックシンドロームに悩んでいる、運動不足、炭水化物やお酒が好き、このような人におススメのサプリメントです。

もちろん、家族みんなで安心して飲めることも人気のポイントです。

ハイサラシアインスタントティーで毎日の血糖対策を本気で始めましょう。

健康を諦めないことも重要

高血糖やメタボリックシンドロームなど、放置しておいては重篤な疾患に繋がるリスクを高めてしまいます。

生活習慣病の予防にもなるハイサラシアインスタントティーで、健康を諦めないストレスに強い体を作りましょう。

まとめ

ハイサラシアインスタントティーは食前に飲むと効果的です!

スティックタイプなので、持ち運びやすくて外出先でも手軽に飲めますね。

運動不足や高血糖対策にぜひハイサラシアインスタントティーを飲み始めて下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事