悠悠館ブランドより発売されているLAKUBI(ラクビ)について、今回は副作用について見ていきます。

効果が高い医薬品の多くには、それ相応の副作用があることが多いですが、効果が高い体内フローラサプリメントと評判のラクビはどうでしょうか。

ラクビに副作用はない

副作用とはWikipediaによると「医薬品の使用に伴って発現した好ましくないできごとのうち当該医薬品との因果関係が否定できないもの」を指すそうです。

そういう意味では、ラクビには副作用の原因になるような成分はありません

主な成分

ラクビの主な成分は以下の五つになります。

酪酸菌

ラクビの効果の要となる成分です。

人の健康に良い影響を与える短鎖脂肪酸を体内で清々してくれます。

オリゴ糖

体内フローラを整えるのに重要な成分です。

体内の善玉菌のエサになるため、これが足りていないと、良い体内フローラができません。

サラシアエキス

今話題のサラシア由来のサラシアエキスももちろん入っています。

サラシアエキスは体内の悪玉菌を押さえる効果があります。

レジスタントプロテイン

レジスタントプロテインとは、たんぱく質の一種です。

酒粕や大豆に入っており、食物繊維のような機能があり、腸内を綺麗にする働きがあります。

ビフィズス菌B-3

健康に良いと有名なビフィズス菌もラクビの主成分の一つです。

こちらも腸内を綺麗にする働きがあるものです。

整腸作用

これまで見た通り、ラクビは腸内環境を整える働きのある成分で構成されています。

だからこそ、体内フローラ調整サプリメントと言えるわけですが、基本的にこれらの成分の中に副作用を引き起こすものはありません。

スポンサーリンク

口コミ分析

上で見てきた通り、副作用を引きおこす成分はラクビにありません。

しかし、何事にも例外があるように、体質によっては、思わぬ影響を受けてしまう方もいるようです。

そんな口コミをご紹介します。

お腹が緩くなる

極端な方だと「飲み始めてから3日後くらいから、下痢が続き私には合いませんでした。」との口コミもありました。

通便が良くなるのを期待してラクビを飲み始めたら、通便が良いを通り越して、お腹が緩くなった、という口コミが、何件かありました。

便秘がちになる

今度は上の逆で「これを飲んでから、かえって便が出にくくなってしまった。」という口コミもありました。

大掃除中、かえって部屋が散らかっていることがありますが、それと同じで、体内フローラを調整する過程で、腸内がいわば一時的な混乱状態にあるのかもしれません。

まとめ

繰り返しになりますが、ラクビには基本的には副作用を引き起こすような成分は入っていません。

しかし、やはりサプリメントである以上、体質の合う、合わないは多少発生している、という事実も口コミで確認できました。

続けられるのであれば、続けるのが良いですが、問題があるようであれば、素直に止めてしまう勇気も必要そうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事